つくばね

下妻市ふるさと博物館

筑波山,徳川慶喜,百名山,霞ヶ浦,学園都市,研究都市,つくば,旅行,写真,加波山,天狗党,カメラ,八丈島,阿見町,原島栄喜

 この博物館は1997年5月3日に完成し、小ぶりながら結構面白いので近くに行った際は立ち寄ることをお勧めします。 下妻周辺の古代遺跡から近代までが展示物や特殊なディスプレー装置で解説されています。 小貝川水害の話も興味深く、この地方独特の水塚なる塚を自宅の裏に築いてその上に倉を建てる話はかつての水害の激しさを感じさせてくれます。 この博物館はそれ以外に明治の筑波嶺詩人、横瀬夜雨の展示にも力を入れているようです。 特別展も盛んで私は「刀」の展示の時に再訪してしまいました。 この1998年の春に再訪したところ、博物館の真横にたしか食べ物の博物館だか展示館だか売店だかを作っていたような気がします。 みなさんが行かれるときにはもうできているかもしれません。
 場所は国道125号の鬼怒川にかかる「新鬼怒橋」の東岸、県道15号を「砂沼広域公園」を右手に見つつ1Km位北上した左手にあります。 夏は砂沼サンビーチが近くにあるので泳いだら良いと思います。


霞ヶ浦町郷土資料館

筑波山,徳川慶喜,百名山,霞ヶ浦,学園都市,研究都市,つくば,旅行,写真,加波山,天狗党,カメラ,八丈島,阿見町,原島栄喜

う?む。 ここも行きましたが書く時間がなかったので近い内に書き足します。


龍ヶ崎市歴史民族資料館

筑波山,徳川慶喜,百名山,霞ヶ浦,学園都市,研究都市,つくば,旅行,写真,加波山,天狗党,カメラ,八丈島,阿見町,原島栄喜

 JR常磐線佐貫駅から始まる「関東鉄道竜ヶ崎線」はその線全部でなんと3駅しかない(佐貫、入地、竜ヶ崎)。 この資料館はその最後の「竜(龍)ヶ崎」駅から徒歩20分の所にある。 資料館もさることながら、この竜ヶ崎線に乗ってみよう! 今時3駅とは印象的な電車である。
 資料館の駐車場にはその竜ヶ崎線で走っていた小さくてかわいいSLが展示され、展示館の直前には古い商家が再現されていた。その中では竜ヶ崎の昔をしのばせる民族資料が展示されていた。

 展示館の中は他の地方展示館とおおむね同じ構成で、様々な歴史的展示物、郷土の特色が展示の中心であった。 中でも印象的なのが「つくまい(憧舞)」と呼ばれる歴史ある祭りの出し物で、今年の憧舞はたまたまこの取材の翌日、1998年7月27日(月)に行われるとのことであった。
 憧舞は高さ20m近い柱にカエルの面と唐草模様の装束をつけた舞人がよじ登り、狭い柱のてっぺんで逆立ちなど技を披露した後東西南北に矢を放つものである。 これは病魔よけ、干ばつよけなどの意味があるとの事を、資料館の解説ビデオは言っていた。 取材の翌翌日、この憧舞が行われたとのことをNHKの朝のニュースで報じていた。 興味のある方はこのホームページからリンクしている高橋さんの「つくば周辺の伝統行事カレンダー」で調べると良いと思う。

 

入館料金 無料!
休館日  月曜、月の末日(月末が日曜、休日の場合はその翌日が休館日)、年末年始(12月28日?1月4日)
開館時間 午前9時から16時半
住 所  〒301 龍ヶ崎市馴馬町2488 
以上平成10年7月現在。 正確な情報は直接お問い合わせ下さい。

その他 県南関連エントリー

千葉?水郷方面
日本百名山である筑波山を中心に霞ヶ浦、学園都市とその周辺の風景、歴史、民話、行事などを写真と旅行記で紹介するページです。
牛久?つくば方面
日本百名山である筑波山を中心に霞ヶ浦、学園都市とその周辺の風景、歴史、民話、行事などを写真と旅行記で紹介するページです。
その他 県南
日本百名山である筑波山を中心に霞ヶ浦、学園都市とその周辺の風景、歴史、民話、行事などを写真と旅行記で紹介するページです。