つくばね

筑波の行事エントリー一覧

慶龍寺(泉の観音)豆まき
 早いもので平成10年ももう2月半ばになってしまった。 今日は2月11日、筑波近郊の伝統行事のカレンダーでは慶龍寺で豆まきのある日と聞いた。「なんだか少し時期が違うなあ」と思いつつもとりあえず行ってみることとしました。このお寺は別名「泉の子育て観音」といい、小さな子供の(おなかの)虫封じの御利益があるそうです。  場所はつくば市(昔の筑波町)の「泉」というところ。 JR土浦駅からも荒川沖駅からもマイカーで30?40分くらいかかるところで、筑波山の麓といった感じのところでした。 マイカー以外の交通...
鷲神社、じゃかもこじゃん
 平成10年2月11日の建国記念の日に「じゃかもこじゃん」という変な名前の行事が行われたのは土浦駅近くの東崎(とうざき)町にある鷲(わし)神社です。 この「じゃかもこじゃん」で売っているみそおでんを食べるとその年1年はかぜにかからないと謂われております。 「筑波の行事」のNO1で紹介した「泉の子育て観音」取材の帰り道、私は土浦の近くを通りますのでこの行事も今回の取材に組み込むこととしました。 鷲神社は土浦駅に近く神社のすぐそばに大きな駐車場もありますので案外駐車には困りません。 さて、車の中でデ...
番外編: いってきました 水戸の西山荘!
 大抵の方はドラマ水戸黄門でご存じと思いますが西山荘は水戸の光圀公が隠居したときの家の名前です。 今回は梅見(この時は3月)をかねてその西山荘に行った時の小旅行記です。 私も「つくばね」と題するホームページを作っている以上、やはり水戸の御老公さまは気になる存在である。 黄門様もかつて江戸に出てくる際、自然と筑波山を目にしたはずである。 この時期は御老公の隠居先であった西山荘も梅がきれいだろうし、これは取材せねばならん! ・・・ と思い、また水戸駅近くで慶喜にまつわる展示会もやってるとのことで、1...